最近の布糸灯園

【2019.4.15】     今日のお客様!          
   午前10時から9時間の頑張りで、カフェカーテンを完成させた  お客様です!スカイブルーの真っ青な海のようなカーテン。

   経糸からご自分で選び、フサまでつけて完成しました!!
  初めてとは思えない完成度!あ!写真撮り忘れました!
   Mさん、写真後で送ってください。掲載します!( ´艸`)
  
   いただいた、おいしいクリームパンを昼食に午後も美しい景色
  を見ながら、楽しく過ごし、喜んでいただきました。

   ぜひ、この季節からカフェカーテンの製作、オススメです!
  どうぞ、いらしてください。
  

【2019.4.15】  鯖(サバ)ごはん!          
   ご布糸灯園名物。鯖ご飯。
 主の園子さんのお手製ごはん。
  
  おいしい!!雪解けとともに、加速する食欲( ^ω^)・・・

2019.3.19】  ~3月19日の満月~          from 園子
   ご覧ください。こちら部屋の天窓からの月です。
  漆黒の闇とこの光の対比が、思わず美しく、撮ったのでした。

   なかなか携帯電話では写すことが難しいですが、この光の強さ、
  伝わっていますでしょうか。
   布糸灯園の夜は、闇の中に真っ白な岩手山、同じ闇の中でも、
  木々と空の色、そして星々が大変美しい姿を見せてくれます。
  ぜひ、一度、いらして見てください。お待ちしております。

   


【2019.1.1】  ~謹賀新年~          from 園子
   新しい年を迎え、皆様にとって良い年になりますように☆
  心からお祈り申し上げます。
                布糸灯園 スタッフ一同

 猪突猛進型の園主、福島は今年は、「ゆっくり」「たおやかに」生きてみようと思っております。そして、さをりを楽しんでくれる方々、山を愛する方々と語り合えれば幸せです。

  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

豚じゃないよ、イノシシだよ。さをり仲間のステキな皆さんより。 外は真っ白。中は鮮やかに。
↓               ↓                ↓

【2018.12.30】  ~2018年、平成最後のお客様!~ by園子

 12月30日、I君(45歳)
山登り始めて3年。そして、初めての冬山挑戦とのこと。山登りも独学(?)で、そういうのもありですね(チョットは心配。)装備も万端❢靴も冬山用を購入したとのこと。ウン!6万円!!(写真)

 なんと滝沢駅から布糸灯園まで8キロ以上を歩いてきたとのこと。「何時もそうです。」とさわやかな笑顔。大きなザック。

冬食は私のおすそ分け。「ウーン!おいしい☆」とため息。素朴でステキな山男でした。
五合目まで行けましたと無事帰宅の連絡。
よかった!

こんなGoodなお客様で布糸灯園の1年を締めくくり、来年も良い年になりそうです。


【2018.8月某日)】  ~すごい!山男☆☆~ by園子
  すごい山男も居ました!!京都からお越しの0さん。
 5時に出発、11時は下山して来ました。「それは、前日久しぶり
 に熟睡できて、元気になったからです!」との事。
  連日の猛暑で寝られない毎日だったそうです。布糸灯園の夜は、
 フトンが必要なくらいですから、よく寝られたようでよかったです
 ☆
   
※あまりにもいいオトコだったため、画像撮り忘れました!笑
   ※ヤマレコにアップしてくれています!!


【2018.8.7(火)】  ~バイオリニスト結歌さん☆~ by園子
 今、準備中の布糸灯園・別館『木の館』でカルテットの練習。
生の音楽は、心の琴線を震わせてくれました。
 4人娘、開業コンサート、お願いしますね!!!
【2018.8。6(月)】 ~東京から大学生7人!自転車ワイルド旅!~ by園
  暑い毎日の中、大学生の自転車、7人旅。「大学生?」「はい。」
「どこ?」「東京です。」「東京のどこ?」「東京大学です。」「!」
  こんなワイルドな東大生がいるんだ・・・笑
 自転車に鍋もしっかり準備され、自炊も上手。とてもキレイ好き。
 あまりこだわると免疫力がなくなるよ~~!笑

 山男、山女以外のお泊り客の利用もあり、布糸灯園はおもしろいことだ
けで☆
 


【2018.8.4(土)】  ~ペットOK!!かわいいお客様~ by園子
 ペットOKで喜んで泊りに来てくれた、一家のハラさん一家+妹ご夫婦。お子さん三人で日本に貢献、ありがとう!の仲良し大家族でした。
 そして、かわいく、かしこいワンコ☆
 ついつい2年前に亡くなったソラを思い出す~><!!


【2018.8.14(火)】 ・・・布糸灯園  夏・・・    by藤子
  2018年の夏は、どこも予想できぬ気象状況で、いつ何が?明日は、
我が身?な状態ですね。何が私たちにできるかな・・・楽しく、前向きにでき
ることを探せる喜びがあるといいですね。
 今日も布糸灯園は、脂ギッシュなアブラゼミの大合唱の一日です。お家
の脇の側溝は、川ではなく、非常用水路。そう、わかる人にはわかる、人工水
路ですね。
 突発的な雨が降った時に、今一番問われるのは、山に降った雨水の排水で
す。そのためなのです。自然は、当たり前にそこにあるけど、とても偉大な機能
を担っています。少しでも本来の形に自然も人も近づけられるように・・・
 その感動の瞬間がここではたくさん眠っています。
 今夜も、涼しい夜風に、湿った木々や葉の香りを嗅ぎながら、眠ります・・・
月が出てくれていたら、もう、最高です☆
みなさんも、素晴らしい未来を思い、大切な人を想いながら、よいお盆をお過ご
しくださいね。
※側溝脇には、早くもコスモスが咲いていました。