ブログ

ブログ

布糸灯園の夜・・・

 

 布糸灯園の夜、窓を開けると涼しい風、蛙の鳴き声に、なんだかわからない虫だか動物の鳴き声・・・

そして、とってもオススメなのが、夜空~T_T。感動です。

本日もたっくさんの☆を見てました・・・。とっても明るいたち。明るさが大きいほど地球に近いってことでよいのでしょうか。

あれは、火星だなっと勝手に思って携帯電話で撮ってみました。

IMG_1382  …見えない・・・笑。 それだけ肉眼が素晴らしいってことですね。

見えない星もあわせればどれだけ星があるのかな~と思ってみたり、そりゃ地球人がいるなら宇宙人だっているわよね・・・なんて

思ってみたり。

 本当にキレイでした。

ぜひ、皆様も宿泊された際には、夜空もご覧ください☆☆☆

因みに、夜中3時くらいには、お月様がお部屋いっぱいに光を運んできてくれてとっても幻想的でしたとさ。 

どっとはれ^^。

 

お休みします

大型連休が終わりました

良く働いた園子は、北海道に旅に出かけます。

十一日まで布糸灯園はお休みいただきます。

旭川の友人の案内で、桜見にと思いましたが、

あっと言う間に散ったそうです。異常気象ですね。

白い恋人連れて帰りますから、会いに来ておくれ!!

山麓にも春がきた!!

ご無沙汰してました。

今年に入ってもう四月、例年冬篭りで作品作りですが、今年は農家の若妻、就活中のお嬢さん、仕事を卒業した熟女達が、”さをり”にはまって布糸灯園は大忙しでした。  ホームページ担当の藤子先生も大忙し、挙句に転勤となり、更新されないHPを見て私福島を心配してくださる方までいらしゃいました。私は元気です、ありがとうございます。

 昨日はドイツ生まれのドイツ育ちの乙女、石川勇気さんが泊まられ、楽しい一晩でした。あちらの方々は日本に憧れてて案内してほしいとのこと、”オーケー!先進国日本だけど、先進国で一番英語が通じないよ”と答えるそうですよ。ちなみに彼女は四ヶ国語を話せるそうです。 日本の若者よ冒険しましょう!!  今年も布糸灯園は国際色豊かになりそうです。

 

 

ソラが来た!

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、我が家にソラが今年も来ました!

東京より避暑としてこちらをご利用中^^。

20150720165445CAX7H3BO

見てください。今年もパッと見て、間違えました。

イスの上に乗ってるのは、マット?ソラ?

すっかり同化。

みなさん、遊びに来てね!

 

いよいよ、シーズン間近!

松井様ご一行様、6月に12名の宿泊申し込みがあり、嬉しいです!

なんと「おいらく山岳会」の名称。おいらくとはご謙遜。きっと元気な方々達の集まりなのでしょう。

 お越しいただけるのを楽しみしています!

 

s-DSC01611本日の布糸灯園。緑があふれ、心地よいです。

 

爽やかな緑の風の匂い☆

・・・とあるGWの午後、お店を訪れてみると、つい今のイマまでお客様が。

そして、夕方からもお客様が!というありがたい布糸灯園。そして、珍しく?!お疲れ気味な福島さん。

「大丈夫ですか?」と言いながらも、ケーキをネタに不摂生に道連れしました。

その後、話をしているとかわいくウトウトとなり始めた福島さん・・・。

ぜひ、お昼ねを☆

と写真のように夢の中へ・・・ 

タイトル通り、さわやかな緑の風を感じながら・・・

s-DSC01605               

といくはずでした^^が、さすが布糸灯園。そうはいきませんでした。

「ピンポーン!!」

「はぁい!!(福島さん)」

と今日も嬉しい悲鳴の福島さんでした。

s-DSC01612

 

 

~春~  4月11日の朝

みなさん、今日はどんな朝をお過ごしですか。

暖かくなったかと思うと、冷たい風が身に染みる日があったり・・・

でも、木の芽が膨らみ、確実に春の訪れを感じますね~ ^^

そんな今日4月11日の布糸灯園の朝は、しっとりと潤う霧雨です。

そして、本日の朝食☆

IMG_4419まさしく旬の新たまねぎ、わかめ、〇協の絶賛ピリ辛ツナ(福島さんチョイスはハズレなしですよ。)のサラダ。

裏ごししたかぼちゃと豆乳で作ったスープ(裏ごししたら冷凍で保存しておく!なるほど。)、〇ナンのパン、〇ascoのライ麦パン、

そして、これ!!オススメ!!ただのりんごの煮付けじゃない。皆さん、スカスカのパサパサのシワシワ(言いすぎ?)のりんごどうしてますか。

煮付けるときの砂糖を入れますか。蜂蜜をいれますか。ぜひ、試しにだまされたと思ってこれをやってみてほしいです。

①鍋の中に切ったりんごを入れる。

②①に塩(なるべくいい塩!!岩塩その他。)をまんべんなくパラパラとかけて、蓋をして弱火で煮詰めるだけ。

実に、カンタンです。これを冷凍保存しておいて、食べたいときに解凍すると、あれ不思議☆☆砂糖入れました?蜂蜜入れました?

と聞かれるくらい甘いりんごに変身しているのです。(塩により、りんご本来の甘さがよみがえるとか☆)

長くなりましたが、一つ一つ奥が深~い朝食でした☆

やっぱり、丁寧に愛情込められた食事、誰かと一緒に食べる朝食☆ 

 本当~に幸せですね。みなさん、お母さんに感謝感謝ですね。

 

春の嵐

早く春が来るのかと期待してたのに、また雪、それも嵐です。布糸灯園ホームページ担当の藤子さん、チョッと具合悪くして、人生の嵐と戦ってます。

冬篭りから出れる頃には元気になって、楽しいホームページの更新をしてくれるでしょう。それまで園子のゴールドフィンガー一本指で打ったブログを

読んでください。

  二戸郡の久保様から寒中見舞いの返信をいただきました、ご紹介します

    民宿のようなユースホステルのような、クラブハウスのような雰囲気が混じって、充満したアットホーム感でした。いやそれ以上の所だと、すぐ気に入りました。

    登る前によし、登った後によし。でどちらにしようか悩んでしまいます。またグループでお世話になりました時には、どうぞよろしくお願いいたします。

 久保様は昨年の夏、岩手山登山の帰りにお寄りいただきました。今年も楽しい山登りをされてくださいませ。

布糸灯園 満十歳

保健所の更新許可申請も無事終了、布糸灯園は11年目に入りました。

  ”布と糸で明るいエリアをつくり、不死鳥のように羽ばたこう!” 

手織りの生徒さんは同士に

喫茶のお客様は友達に、お客様同士も友達に

手打ちソバを打ってくれる方、安心野菜を届けてくれる方

沢山のステキな方たちにお世話になって

また十年がんばりま~すので宜しくお願いします。

    十周年のイベント 乞う期待!!

今年最初のお客様

1月5日(月)

なんと、去年最後のお客様の高橋佑奈(小6)さん。

暮にお母様といらして、ランチョンマットを織りました。

さをりにハマって、白いマフラーを作りたい!と。

なぜなら、それを巻いて京都に旅行に行きたい!!とのこと。

ステキなマフラーが出来上がりました。

s-DSC01564

ブログ」への3件のフィードバック

  1. 福島園子様
    北園コケモモ会の荻原誠功です。昨日コケモモ会OBの集いがあり杉山君から貴女の様子を伺い早速この欄を利用して連絡させて頂きます。すこぶるお元気な様子で何よりです。たぶんこうなるだろうなと昔から思っていました。私は定年のころから始めた水彩画にのめり込め、毎年の個展や展覧会を楽しみにスケッチ旅に余念がありません。北園の同窓も大勢観に来てくれます。記載のwebsiteに絵を掲示していますがご照覧ください。秋から冬にかけての南部は良いでしょうね。身体がくたびれる前に一度ゆっくり伺いたいと思います。
    荻原誠功
    追伸:昨日のコケモモ会では、村田、杉山、小林、藤森、松井、中山、金原、若松、木村などなど50名ほどの懐かしい顔が集まりました。

  2. 福島さま
    一昨日から昨日まで、本当にお世話になりました。お蔭様で岩手山登頂を果たすことが出来ました。ザックを忘れ一瞬、断念も掠めたのですが、起きだすと、おにぎり弁当・飲料・胡瓜とポンチョを用意頂いており、決行の次第でした。弁当、大変美味しく頂戴しました。ポンチョ、使わせて頂きました。岩手山、良い山でした。360度東北の山々が見えていました。オダマキが綺麗でした。有難うございました。無事、帰着しました。       立川・渡邉

  3. 福島さま
       先日宿泊させていただいた長澤です。岩手山登山では思いがけないバテが私を襲い大変ご心配をおかけしました。特別に食事を準備していただきたきそのお陰で速く回復したように思います。そのあとも岩木山など計画どうり旅を楽しめました。本当にありがとうございます。
       加えて忘れ物の本も速やかに送っていただき恐縮しています。図書館の本ですから失うと厄介になりますので助かりました。
    部屋を出るときにベッド下まで目を通していればよかったのですが。
       また岩手山近辺に行く時には泊まらせていただきたく。
           長澤  2017.8.3 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です